大阪・大国町の彫金教室&カフェ“cache cache”を拠点に活動する ジュエリー作家・川原聖子の日々

cache cache

XMLATOM

セイコト

好きなものは、きのこ・苔・仏像・蓮の花etc... 。そんなセイコのコト、セイコト。
by seikoto
カテゴリ
Me & BOOK MARK
- - - - - - - - - - - - - - -
◆ Kawahara Seiko ◆
国家資格貴金属装身具製作
1級 技能士

2000年より、妹と営む
彫金教室&カフェ・雑貨
“cache cache”で
彫金教室を開いております。

オリジナルジュエリーの
制作や、オーダーメイドでの
制作も承っております。
- - - - - - - - - - - - - - -
SEIKO JEWELRY
私のジュエリーのサイトです。

cache cache
彫金教室&カフェ・雑貨・
ギャラリーが詰まった、
小さな隠れ家“カシュカシュ”。
大阪・大国町駅前にて、
妹と共に営んでおります。

デッサン教室
北堀江の素敵なお店
シャムアさんで、毎週月曜日夜8時から、デッサン教室をさせていただいております。

cacheiko
妹(eiko)の、
手仕事アクセサリー“カチェイコ”

聖子の毎日
(以前のブログ)

2005年7月 から2009年12月 までのブログです。
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
 
カイヤナイトとターコイズと ama Galleryさん企画展
f0209305_22484997.jpg

妹eikoが撮ってくれました、私SEIKOの
ama Galleryさん企画展の作品です。

ama Galleryさんでの三作家による企画展、いよいよ
最終週になりました。

ama Galleryさん企画展
【FOLLOWの革鞄・SEIKO KAWAHARAのジュエリー・
cacheikoのアクセサリー】
2012年9/5(水)〜29(土) 
場所:ama Gallery(堺市)
OPEN:水・木・金・土 11時〜17時
ama Galleryさんサイト→ http://ama-gallery.com


ama GalleryさんでのSEIKOのテーマ、“two blew story”。
カイヤナイトとターコイズ、青い二つのお石の事と、
このお石達に出逢わせて下さいました、素敵な方々の
ことを綴ります。


-Turquois-(ターコイズ)

f0209305_22493558.jpg


フェザー&ターコイズカンパニーさんが
撮って下さいました、お写真です。
“湖面の花”という題の作品に因んで、
まるで湖面の煌めきの中のように
撮影してくださいました!
フェザー&ターコイズカンパニーの
佐野さん!素敵にお撮り下さいまして、
本当に ありがとうございます‼
(とても気持ちを込めて、大切にお撮り下さって、
姉妹共々、感激いたしました!)

それぞれが個性的で美しいターコイズ達は、
アメリカ産の天然のターコイズです。
この素敵なお石達に出逢わせて下さいましたのは、
『フェザー&ターコイズカンパニー』さんです。

フェザー&ターコイズカンパニーさんのサイト→
http://turquoise.shop-pro.jp/

フェザー&ターコイズカンパニーさんは、日本では
なかなか手に入れることが出来ない本物のターコイズを
アメリカへ直接行かれて原石の採掘や買い付けをされ、
また研磨も手がけられていらっしゃいます。
何より素敵なのは、フェザー&ターコイズカンパニーさ
んが、ターコイズをこよなく愛していらっしゃること。
貴重な原石を、それぞれの個性を生かしながら、大切に
ひとつひとつ研磨し、ピカピカに仕上げられるのです!
ターコイズを愛していらっしゃるからこそ、そのお手で
産み出して下さいましたターコイズさん達も、魅力的に
輝いているのだと思います。

アメリカには、ターコイズを採掘される鉱山が、
個人所有を含めると200程あるそうで、鉱山によって
採掘されるターコイズの色合いも違い、各々 鉱山名で
呼ばれます。中には閉山された鉱山もあり、今では
貴重になっているものも。
ネイティブが古来よりお護りの石と大切にしてこられた
ターコイズ。そんな素敵なお話も沢山お聞かせ頂いて、
ターコイズがさらに大好きになりました。


-Kyanite-(カイヤナイト)

f0209305_22202131.jpg


カイヤナイト作品、“white bird is flying”です。
カイヤナイトの横に、小さな鳥が飛んでいます。

青く透明感のある美しい石。
カイヤナイトも、ひとつひとつにとても個性のある石。
それぞれ表情が違っていて、まるで生命が宿っている
ようです。制作の度に、カイヤナイトさん達から沢山
素敵なイメージをいただきながら、楽しく制作させて
いただきます。

この素敵なカイヤナイト達に出逢わせて下さいました、
『Nepal Kyanite ヒマラヤの青い石』さんは、
ネパールの石カイヤナイトを、現地の方々が研磨されて
いる数少ない工場から日本へと繋ぐ、直通の架け橋と
なって下さっています。
カイヤナイトは、ネパールの国のお石ですが、現在、
ほとんどのカイヤナイトがインドなど他国で研磨されて
いるそうです。
『Nepal Kyanite ヒマラヤの青い石』さんの
カイヤナイトは、現地の方々が採掘され、現地の方々が
研磨されている、関わる人の手が少ないお石達。お国の
大切な石を、その国の人々の手で大切に磨かれて息を
吹き込まれたお石達の煌きは、無垢な石達の持つ
それなのだと思います。


『Nepal Kyanite ヒマラヤの青い石』さんのブログ→
http://nepalkyanite.blog134.fc2.com/
第一回目のブログはこちら→http://nepalkyanite.blog134.fc2.com/blog-entry-1.html

カイヤナイトと出逢わせて頂いているだけでなく、
カイヤナイトを通じて素敵な方々とのご縁も沢山
いただいています。
展示作品の“鳳凰の羽根”と“white bird is flying”は、
石の中に有るものが分かるお方にお教え頂いて、それを
モチーフに創らせて頂いたものです。


素敵な青い二つの石を通じて、どんどん素敵な方々との
ご縁を頂いてます。そこからまた更に繋がり広がって。
この不思議で素敵な繫がりに 心から感謝しています。
(有難過ぎて、なんと申し上げて良いか分からない位
です !)
カイヤナイトとターコイズ、素敵なお石達を作品に
させていただけて 本当に幸せです。
『Nepal Kyanite ヒマラヤの青い石』さんと
『フェザー&ターコイズカンパニー』さんに、
心より御礼を申し上げます。
そして、私達姉妹とカシュカシュに出逢って下さいます
皆様。本当に、ありがとうございます‼‼



妹eikoが、お店のブログ【eikoのcache cache日記】でも
紹介してくれています。→http://cache202.exblog.jp/18904847/
by seikoto | 2012-09-25 20:25 | 展示会・イベント
 
Copyright (C) Kawahara Seiko. All Rights Reserved.